無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

あなたsaid
自分
自分
ある子!?…ねぇ、なんでこんなことするの!?
犯人
こうするしかなかったんだよ…
自分
自分
なんで!?
なんで私の幸せを奪って行くの!?
せっかく、今があるのに。
そう言おうとしたけど、声が出ない。
だって。






























犯人が、泣いていたから。
自分
自分
うっ…!
その泣き顔に、見覚えがある。
その泣いた顔も、……笑った昔の顔も、よく覚えてる。
私たち、幼馴染だもんね?

だから、わかるんだよ。
自分
自分
そっか…。
そんなに、私のことが憎かったの?
犯人
!?
思い出した……!?
自分
自分
覚えてるよ。
小さい頃、お兄ちゃんも交えてよく3人で遊んでたよね。
それで、お兄ちゃんは私にばっかり構うから、私のことがキライになって…
犯人
違う!
自分
自分
え?
犯人
違うんだよ…。
ぽちのことがキライなんじゃなくて、
あなたのことが、好きなんだ!
自分
自分
え…?
じゃあなんで私の幸せを奪うようなことをするの!?
犯人
あなたを、自分だけのモノにしたかった。
そのためなら、…周りなんて死んでもいいと思った。
馬鹿馬鹿しい。
聞いてらんないや。
自分
自分
じゃあ言わせてもらうけどさ…



























はっきり言っちゃおう。
自分
自分
なぴくんだって、昔リスカをしてたよね?
自分なんて、いなくなればいいって。
自分
自分
でも、私言ったじゃん!
この世にそんな、いなくなっていい人なんて、いないよ!って…。
犯人
……っ
自分
自分
なのになんで、それを否定するような…。
連続殺人なんて起こすの!?
犯人
……ニュースで見た、人狼的殺人事件を知って、
…自分も、これなら出来る、これなら、
あなたを独り占め出来るって。
自分
自分
…やめてよ
犯人
え?
自分
自分
やめて!あんたも今すぐ死んでよ!
犯人
……ごめん。
まだすることがあるんだ。
そう言って、ある子の、
…死体を見る。
それを見て、

みんな、本当に死んじゃったんだって。
わかっちゃって…
自分
自分
うあぁぁぁ!
なんで、なんでみんな死んじゃったの!?
生き返ってよ!
ある子を揺さぶる。

手に、顔に、心に、
黒い血が付く。
犯人
…ごめん。
そう言って、家に入ろうとするから。
自分
自分
…もう、キライだよ!
犯人
……
ガチャ




















































え?
なぴ
なぴ
ねぇ、どうしたの?