無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

ある子side
ある子
ある子
ねぇ…ぽちくんがコロされたって、まじ?
自分
自分
うん……
ある子
ある子
犯人……誰だった?
自分
自分
暗くてよく見えなかった(´・ω・`)
ある子
ある子
そっか…
あなたと一緒に今からなぴくんの家に行く予定だ。





あなたを傷つけるやつは許さない。

だから、言っちゃおう。
ある子
ある子
私…ね。
コロされる人が、見えるの。
見たいって思ったら、フって浮かんでくる。
あの日…そあらくんの日も、注意してたのに…。
だめだったね……。
自分
自分
…そうなんだ。
あなたは優しい。
「なんで言ってくれなかったの」とか問いただすこともできるはずなのに。
ある子
ある子
なん、で…。
自分
自分
いいよ、ある子。
守れなかった自分も悪いし…。
自分
自分
何より、ある子がこんなにも悩んで吐き出したんだなって。
ある子
ある子
!?
あなたが私の袖をまくる。
そこにあるのは、赤いリスカの痕。
自分
自分
ね?だから大丈夫。
そう言って笑うあなたの目は…




笑ってなかった。
ある子
ある子
いつから気付いてたの…?
自分
自分
大丈夫、大丈夫だから。
いつから知ってたんだろう?






悲しそうに笑わないで。

もっと私を責め立てて。

責めて。怒って。嘆いて。
あなたは、念を押すように、「大丈夫、大丈夫」って言う。
そのまま歩き続けた。






決着をつけるんだ。

私たちを苦しめた『人狼』……。

許さない。

この手で、決着をつけたいんだ。
ある子
ある子
なぴくんの家…ここ?
自分
自分
…っぽいね。
インターフォン
ピンポーン
なぴ
なぴ
はーい。今開けるねー(*´-`)
ガチャ
ズキン
ある子
ある子
え…。
自分
自分
ある子、ある子!?
背中が痛い。


あれ…私、死んじゃうのかな?
まだ、生きていたかったなぁ。

罪滅ぼし、できてないのに…。

ごめんね…。





でも、知ってたんだよ。

今日コロされる人を見てみたら…



私だった。






あなたの声が遠くなって逝く。
自分
自分
なんでこんなことするの…?ねぇ、やめてよ!
私を殺したのは、







































ねぇ、_______