プリ小説
一覧へ

第4話

パート5,🦄
次の日──────
You
You
おはよ〜
テヒョン
テヒョン
おはよあなた〜♥
You
You
よく寝れた〜
テヒョン
テヒョン
うんうん!!
寝顔が特に可愛かった〜
You
You
もう///早くご飯食べないと………
You
You
遅刻しちゃうから
テヒョン
テヒョン
はいはい……
ご飯も食べ終わり、、、さっさと学校に向かった





今日もいい日になると思っていた









でもそんなのは夢のまた夢だった
You
You
グク……



私達の目の前には元彼のグクがいた
グク
グク
ㅋㅋヒョン♥楽しくなりそうですね
テヒョン
テヒョン
(・д・)チッ
グク
グク
ㅎㅎあなたちゃんまた後でね〜♥
グクは スキップしながらどこかへと消えていった




テヒョンは かなり怒っていた……








テヒョンは 私の顔に近づいた





そしたら私の唇を塞いだ




どんどん深いキスをしてくる








それとともに息も苦しくなってきた









私は少しだけ口を開けた、、









そしたらテヒョンの舌が私の口に入ってきた










私の舌に絡めてくる









激しい、、、






どんどん優しくなっていていった




すると口と口が離れた
You
You
、、、♥///
テヒョン
テヒョン
なに?照れてんの?ㅎㅎ
You
You
照れるの何も///ここ人前だし……♥///
テヒョン
テヒョン
いいじゃんㅎㅎ
テヒョン
テヒョン
俺こういうの好きだしㅎㅎ
You
You
も〜♥
はやく教室行かないと!!
テヒョン
テヒョン
そうだなㅎㅎ
影─────────
リサ
リサ
何あれㅎㅎ
私のテヒョン奪いやがって




NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ポミン🦄🦄♡
ポミン🦄🦄♡
よろしくお願いします───🐇🦁
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る