プリ小説

第2話

パート2,🦄
私は ジョングクの彼女




私達はとてもラブラブだった



毎日キスして


毎日手を繋いで


毎日抱き合って


毎日楽しい話をして


毎日愛してるって言って


毎日が楽しかった



でもそれはただの夢だった



私はグクの楽しい夢から起きてしまった




ある日の事─────



私は 先生に頼まれた仕事がやっと終わり







急いで家に帰った








私はグクが待ってるんじゃないかと








思って、、、走って帰った









私は息切れしてる中家の中にゆっくりと入っていった








でも、、、グクは私の事を待ってはいなかった










家中に響く喘ぎ声が私の耳の中にスっと入っていった
You
You
え、、、まさか?!


私は どんどん怒りが湧き出てきた







私はグクとグクの浮気相手がいるだろうリビングに








足を踏み入れた
You
You
はぁ、、お前らほんとになにやってんの
グク
グク
こ、これはッ
グク
グク
違うんだよ!
You
You
何が違うんだよ
私が走って家に帰ってきてやってんのに
You
You
お前はこの女とやってんの?
グク
グク
、、、
You
You
おいッなんか言えよ
You
You
なんで、、、グクは……
グク
グク
ごめッ
You
You
謝れば済むと思ってんの?
You
You
私は軽い女じゃない
グク
グク
、、、
私は グクとの思い出の写真を持ち上げた
You
You
こんなのッ
私はその写真を床に投げ捨てた




私は、、、家を飛び出した



私は友達の家に向かった








邪魔かもしれないけど……そこしか行けるとこがなかった




NEXT
サクシャ
サクシャ
これからもよろしくお願いします🦄
感想とかコメント欄に是非書いてくれたら
嬉しいです笑♥

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ポミン🦄🦄♡
ポミン🦄🦄♡
よろしくお願いします───🐇🦁
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る