無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

隣の裕太
2-4のクラスになり、ご近所さんの裕太とも席も隣になりあなたはどうなんの?笑
裕太
おい、よろしくな
あなた

こちらこそよろしくお願いします!

裕太
あ、ためにしよ
あなた

はい!

裕太
おい、
あなた

あ、うん!!!

朝の時間が終わり、休み時間になった。
??
あなたちゃん!あなたちゃん!
どこからか声がした
あなた

はい??

あなた

誰ですか?

高嗣
あ、俺高嗣!!
裕太の親友!!
あなたちゃんよろしくね!!
あなた

あ、よろしくお願いします!

高嗣
ためにしよ!同級やしさ!
あなた

うん!!!

??
あなたちゃん!
あなた

はい??

??
私と友達にならへん?
あなた

なりたいです!

??
なろなろ!
さくら
私の名前はな!さくらってゆうねん!
よろしくな!
あなた

こちらこそよろしくお願いします!

さくら
ためではなそ!
あなた

うん!!!

あなた

んで、あなたでいいよ!

あなた

ちゃんいらんよ!

さくら
おけ!!あなた!!
そうこうしてると、もう帰る時間。
心の声...
あなた

あー楽しかったなーあっとゆう間やったなー!
さくらも優しかったし!たかしも優しそうやったし、問題は裕太くんやんなー笑

さくら
あなた!!いっしょに帰ろ!
あなた

あ、さくら!全然いいよ!!

家の前まで飛ばしますすいません!!