無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

記憶
色々飛ばします笑
あなた

いってきまーす!

お母さん
いってらっしゃいー
ずっと歩いていると裕太が見えた。
あなた

心((あ、裕太だ!

勢いよく裕太の方にはしっていった
あなた

裕太おはよ!!!

裕太
あ、あなた ...  はよ
あなた

いっしょにいこ!

裕太
おう
あなた

てか、お母さん同士も幼馴染だったんだね!
それであや達も小ちゃいころよくあそんだりしてたんだね!

裕太
そうだな
え、おまえおぼえてないんか?
あなた

え、覚えてない……

裕太
うそだろ?
あなた

ほんと

裕太
まぁいいや
裕太
いくぞ!
あなた

まぁ気になるけどいいや!

あなた

うん!!!

教室
あなた

あ!さくらおはよ!!!

さくら
あなたおはよ!!!
裕太
朝からうるせーなあなたは
あなた

元気の方がいいんだよ!!

あなた

ねーさくら!

さくら
うん笑笑
裕太
ほんとバカ
裕太
よくバカは風邪ひかないってこの事だったんだな笑
あなた

え?なんのこと?

裕太
しらね