無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

26話
1,802
2019/05/19 14:34
こうして、火神さん家近くのバスケットコートへ
みんなで向かう。
その途中、
黒子 テツヤ
青紫さんの誕生日なのに、いいんですか?
青紫 (you)
何がです?
黒子 テツヤ
バスケをするなんて。
青紫 (you)
構いませんよ、楽しそうじゃないですか。
黒子 テツヤ
そうですね(笑)
本音だった。
確かに、まさかこのキセキの世代の皆さんと一緒にバスケするとは。
大丈夫なのだろうか。
あ、服は動きやすいTシャツと半ズボンを桃井さんから借りた。
なんか、こんなこともあるかと思ってらしい。
流石だなぁ。
でも、中々サイズがピッタリで良かった。
大きめのサイズを間違えて買ったらしい。
マジで何で持ってんだよ。
って青峰さんは言ってた。
それをお借りしたんだけど、
まぁ、皆さんとバスケするだなんて。
素敵な思い出になりそうだな。
火神 大我
あ!あそこだぞ!誰も…いねぇな!
黄瀬 涼太
ラッキーッスね!!
桃井 さつき
はーい、みんなー!集まってー!!
氷室 辰也
この人数だとホントに5on5ができるね。
桃井 さつき
ルールはそのまま!
どんどんチームは変えるよ!
10分ずつね!
そう言うとはいっ!と言ってくじを差し出す。
取ると…赤色。
どうやら色つきか色なしのようだ。
桃井 さつき
はいっ!色付きのひとー?
青紫 (you)
はい、
と、手を上げる
青峰 大輝
あ、俺だわ。
あっ、青峰さん…!?
青峰 大輝
んだよ、青紫と勝負できねぇじゃん、
幸いですぅ…
赤司 征十郎
俺もだ。
赤司さんも…!!!??
青峰 大輝
おっ、勝ったな?
高尾 和成
俺もでっす!
緑間 真太郎
俺もなのだよ。
高尾 和成
つーことは…虹村兄妹対決…(笑)(笑)
青紫 (you)
めんどくさ…
虹村 修造
あなた~?俺に勝ったらお菓子くれてやる。ただし、負けたら紫原行きだ(笑)
ニヤリと笑うお兄ちゃん。
いや、それ私を鼓舞するんじゃなくて
紫原さん鼓舞するためだよね。
紫原 敦
俺頑張ろう~✨✨
ほらみろ。
青紫 (you)
はぁ。
高尾 和成
まぁ、頑張ろうぜー?あなたちゃん?
青紫 (you)
はい。ちょっと腹立ったんで本気出します。
赤司 征十郎
それはいい。
黄瀬 涼太
やったー!!黒子っちと一緒ッスね!
黒子 テツヤ
僕あっちがいいです。
黄瀬 涼太
えぇ!!?ひどっ!
火神 大我
青峰に青紫かよ…厄介になりそうだぜ…
紫原 敦
うわあっち赤ちんいんの~
虹村 修造
こっちはこっち。だぞ。
作戦立てんぞお前らぁ。
青紫 (you)
負けてられません。赤司さん手伝ってもらえますか?
赤司 征十郎
勿論だ。作戦を立てよう、
氷室 辰也
5分間作戦タイムだ!
桃井 さつき
よーいスタート!







そうして、作戦を立てた。
桃井 さつき
じゃあ始めるよ!
氷室さんジャンプボール投げてもらっても?
氷室 辰也
任せてくれ。じゃあ整列だ!
私は長い髪をポニーテールにして、並ぶ。
高尾 和成
あなたちゃんポニーテール可っ愛い!
青紫 (you)
えっ、ありがとうございます…///
そういうの言われると…照れるな…
整列する。
ひゃー、面子凄い。
青紫 (you)
お兄ちゃん、負けないから。
虹村 修造
妹とて、バスケは容赦しねーぞー?
青峰 大輝
叩きのめしてやんよ!!
火神 大我
ぜってぇ負けねぇ!!!
黒子 テツヤ
よろしくお願いします。
高尾 和成
ブフォッ(笑)真面目か(笑)
緑間 真太郎
ふん、今日の蟹座は一位なのだよ。
黄瀬 涼太
うわ、ベンチにラッキーアイテムあるし!(笑)
紫原 敦
赤ちんには負けないから~
赤司 征十郎
のぞむところだ。