無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,740
2019/05/22

第30話

27話
桃井 さつき
それじゃあ始めるよー!
ジャンプボールは紫原さんと緑間さん。
私が行っても良かったんだけどな。
って、たぶん同じことを考えてるであろう兄。
氷室 辰也
行くよ!ティップ…オフ!!
氷室さんによって綺麗に高く上げられたボールは
紫原さんのことも配慮して高くしてるんだろうな。
最高到達点まで上がらないとダメだからね。
そして、まぁボールは
大方予想通り
紫原 敦
っしょっと。黒ちん!!
高尾 和成
うわっ!
紫原さんはそのまま黒子さんにパス。
このままだとゴール前の火神さんにゴールされる。
まぁそんなの予測済み。
黒子 テツヤ
火神くん!!
火神 大我
任せ…っわ!!
青峰 大輝
よそ見してると取られるぜ(笑)
おらよっ!
青紫 (you)
うわ、青峰さんパス下手ですか。
緑間さんっ!
緑間 真太郎
シッ!
先制点はうちが貰わせて頂きます。
勿論緑間さんのシュートは見事に入った。
虹村 修造
うはーっ!お前らすげぇな(笑)
成長しすぎ(笑)黒子とかパスすげ(笑)
黒子 テツヤ
あ、ありがとうございます…✨
お兄ちゃんが黒子さんを撫でてる。
黄瀬 涼太
いや、速すぎて何が起こったのかと!あなたちゃん高尾くん並みのパス!(笑)
高尾 和成
すげー!あなたちゃんパスうんめぇな!!
青紫 (you)
…ありがとうございます(笑)
黄瀬 涼太
おっと!皆次反撃するッスよ!
黄瀬さんの放つボールを受け取ったお兄ちゃん。
あ、ヤバイまずい。
あの人に持たせてはいけないんだよ!
と、動く前にあら、
赤司さんVSお兄ちゃん
両者が一歩も譲らないな。
と思ったけどニヤリとするお兄ちゃん
あ、赤司さん負ける。
虹村 修造
まだまだだなぁ(笑)
赤司 征十郎
なっ!
簡単に抜かしゴール前に迫るけど
忘れて貰っては困る私。
まぁ、行かせないよね!
お兄ちゃんVS妹状態。
虹村 修造
相変わらずバケモンみてぇな上手さ見せつけやがって!(笑)
青紫 (you)
現役に言われたくないよっ!
青峰 大輝
うわぁ…あそこに入れねぇ~
火神 大我
なんなんだよ…??
無駄なようで難しそうな…
赤司 征十郎
流石の二人だな、
ボールはあちら。気付かないのかな。





高尾くんが後ろにいるんだから!
高尾 和成
お邪魔しまっす(笑)
赤司!
トンっと弾かれたボールは赤司さんの手によって
青峰さんにパス。
型のないシュートフォームレスシュート
負けろお兄ちゃん!(笑)
虹村 修造
へぇ~青峰またシュート上手くなったな!?
青峰 大輝
あざっす。
虹村 修造
てかあなた!?
手加減して!?
青紫 (you)
勝負だから。
てかお兄ちゃんは手加減しすぎ。
黒子 テツヤ
あ、手加減してるんですね。
虹村 修造
え?いいのか?本気出すぞ?
火神 大我
お願いしゃす!!
緑間 真太郎
こちらも本気で行くのだよ。
紫原 敦
お菓子のためならがんばる~
虹村 修造
しっかたねぇなぁ~
深呼吸。
げ。
火神さん何て余計なことを…!
楽しくなりそうだ…!