無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第65話

大丈夫だよオッパ2
You
You
ごめんありがとうみんぎゅ
You
You
私だけで探すから
ミンギュ
ミンギュ
うん…
どこに居るの??オッパ……
嫌われた?逃げた?
全部の部屋を探したけど、居ない
すると…
じゅんぴ
じゅんぴ
うぅ………ッ
You
You
オッパ!?
オッパの泣き声がした
You
You
オッパ……??ここなの?
私達の部屋の外の
クローゼットの中だった
You
You
開けるよ?
ガチャッ
じゅんぴ
じゅんぴ
あなた……ッうわぁぁぁッ
子供のように泣くオッパ
なんで泣いてるのかも分からず
ただただ抱きしめたかった
You
You
オッパ…どうしたの?
じゅんぴ
じゅんぴ
あのねッ
じゅんぴ
じゅんぴ
僕ね
You
You
うん
じゅんぴ
じゅんぴ
みんなの足引っ張っちゃった……ッううッ
You
You
そっかそっか
(((ヨシヨシ)))
You
You
大丈夫だよオッパ
You
You
大丈夫大丈夫
じゅんぴ
じゅんぴ
ダンスがね、上手くいかなかった……
You
You
泣いていいよ
You
You
私が傍に居るから
じゅんぴ
じゅんぴ
あなたッ…あり、、、、がと…ッ
珍しく泣くオッパ
相当ショックで
申し訳無かったんだろうなぁ
メンバー思いだからこそ
みんなの足を引っ張りたくないんだろうなぁ
大丈夫だよオッパ
みんなオッパの事分かってくれてるはずだから
じゅんぴ
じゅんぴ
あなた…愛してるよ/////
NEXT