無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

都合のいい血鬼術(義勇)
リクエストありがとうございます✨💕
遅れてすいません🙇‍♀️
今回は記憶無しです。
義勇
義勇
こ、こんにちは……
天元
天元
また都合のいい血鬼術か。
そろそろ驚かなくなってきたぜ。
あなた
あなた
まじ、それな((
しのぶ
しのぶ
あの冨岡さんが可愛いくなってるのが少しムカつきますね。
小芭内
小芭内
阿呆みたいな血鬼術にかかって恥ずかしくないのか冨岡。
義勇
義勇
えっ?
実弥
実弥
そうだぜェ……
まったくよ。
義勇
義勇
ご、ご、ごめんなさい!!
ウワァァァァン
無一郎
無一郎
泣いちゃった~(棒)
↑あんま興味無い
あなた
あなた
よしよし、この"優しい"お姉ちゃんが守ってあげますよ~!
しのぶ
しのぶ
(自分で言っちゃうんですね。)
義勇
義勇
ありがとっ……グスッ
あなた
あなた
きゃわ。
国で保護しよう。
その後、元に戻り少しガッカリしたあなたちゃんでした。
元々もかっこよくて好きなんだけどね!
























閲覧ありがとうございます‪(*ˊᵕˋ* )