無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

さくらんぼ
さくらんぼのヘタを口の中で結べると接吻が上手いらしい……
あなた
あなた
モゴモゴ
あなた
あなた
できない……
あなた
あなた
私が出来ないなら無一郎も出来ないでしょ!
同い年だし。
無一郎
無一郎
モゴモゴ
無一郎
無一郎
ンベ~
無一郎
無一郎
出来た。
あなた
あなた
……。
あなた
あなた
(なぜ?)
あなた
あなた
で、で、でも結べるからと言って本当に上手いわけじゃないじゃん?
無一郎
無一郎
試してみる?
あなた
あなた
(ん゙ん゙!?)
あなた
あなた
な、何をかな?
無一郎くん?ダラダラ
無一郎
無一郎
接吻だよ。
あなた
あなた
やだなぁ……
冗談はよしてよ~ダラダラ
無一郎
無一郎
本気だよ?
あなた
あなた
いやいや
接吻はね?好きなもの同士がね……?
無一郎
無一郎
僕はあなたが好きだよ?
あなたは僕が好きじゃないの?
あなた
あなた
そんなんじゃ……ダラダラダラ
無一郎
無一郎
じゃあしていいよね?
あなた
あなた
グルグル(め、めまいがッ……)
無一郎
無一郎
ジー
あなた
あなた
(顔が近いッ!顔が整いすぎてる……)
無一郎
無一郎
もうしていいよね?
あなた
あなた
心の準備がッッッッッ!
スパンッ
しのぶ
しのぶ
時透くーん?
無一郎
無一郎
あっ、しのぶさんこんにちは。
しのぶ
しのぶ
何事も無かったかのように挨拶をしないでください。
しのぶ
しのぶ
あなたさんが茹でダコみたいに真っ赤かですよ。
あなた
あなた
もう……
恥ずかしいです……
あなた
あなた
死ぬかと思いました……
無一郎
無一郎
(あとちょっとで出来たのになぁ)
無事、お説教を受けました。
























閲覧ありがとうございます‪(*ˊᵕˋ* )
こういう話を書いたことが無かったのでなんか……
うん……。
























ドキドキしました?