無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

あれ?
あなた
あなた
(任務で疲れたから甘味処で休憩しよ~)
あなた
あなた
お団子3つください!
おばあさん
はい。どうぞ!
あなた
あなた
ありがとうございます!
あなた
あなた
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
あなた
あなた
(美味しい)
天元
天元
よっ。
あなた
あなた
ぎゃあ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!
って、天元か……
天元
天元
派手に驚きすぎだろ
あなた
あなた
なんでいるの?
天元
天元
俺も任務帰りでな
あなた
あなた
へー(  ˙-˙  )
天元
天元
なんだその顔。
じゃ、帰るわ。
あなた
あなた
うん。バイバイ(  ˙-˙  )
あなた
あなた
(私も最後のお団子食べて帰ろ。)
あなた
あなた
(……あれ?)
あなた
あなた
(ない!ない!)
天元
天元
あなた~。
この団子うめぇな!ニヤッ
あなた
あなた
(#^ω^)ピキピキ
あなた
あなた
……天元
団子を返せ!
あなた
あなた
ダッ
天元
天元
すげぇ形相だな‪w
(はえぇー‪w)
1時間くらい鬼ごっこしました。






















閲覧ありがとうございます‪(*ˊᵕˋ* )
(天元の口調合ってるのかな?‪w)