無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

都合のいい血鬼術(実弥)
リクエストありがとうございます💪💕
実弥
実弥
チマーッ
あなた
あなた
ブッ……フフッ
あなた
あなた
ちっちゃくなったな~実弥
天元
天元
次はお前か。
しのぶ
しのぶ
ハァ……
ハァァァァ……(溜息)
義勇
義勇
(安心しろ。胡蝶。よくある事だ。)
しのぶ
しのぶ
声に出して言ってくださいよ……
冨岡さん。
義勇
義勇
……。
実弥
実弥
チッ……
変な鬼もいるもんだぜェ
あなた
あなた
フッ……
私が実弥を見下ろす時が来るとはね。
実弥
実弥
フッてなんだよ。フッて。
ムカつくんだが
無一郎
無一郎
わ~。小さくなった不死川さんかーわい(棒)
天元
天元
まぁ少しは可愛げあるじゃねぇか。
あなた
あなた
確かに……ウズッ
あなた
あなた
……実弥~!
よく見たら可愛いやん ギュッー
実弥
実弥
きめぇ、離れろ!
無一郎
無一郎
嬉しいくせに。
実弥
実弥
ぶっ殺すぞ
小さくても容赦ない実弥。
























閲覧ありがとうございます‪(*ˊᵕˋ* )
お気に入り⭐️800!!
これからもよろしくお願いします🙇‍♀️

眠い……(はよ寝ろ)