無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

【雑談】今日はいい日だった(*^^*)
華火
華火
なんやねんこの浮かれたタイトルは……
ロコン
ロコン
あ、あの!今日は、めっちゃいいことがあったんすよ!!!
木実
木実
(ねぇ…ロコン何かうざロコンになってない?)
華火
華火
(確かに……)
ロコン
ロコン
だから聞いてくれ!!
木実&華火
(無視だと!??)
華火
華火
うんまあ、愚痴じゃなったから別にいいんだけどさ……
ストーリー風にしたのでどうぞ↓↓↓
(図書室にて)
ロコン
ロコン
あんた何読んでんの?ちょっと見せて……
(本の間から二枚のしおりが見つかる)
ロコン
ロコン
は!?何、このアニメのしおり使ってんの!?きっも
男子
いやいやいやこれは!友達にもらったんだよ。だってもらったの使わないわけにはいかないじゃん
ロコン
ロコン
あーそうですか。で、何この二枚目は……
(二枚目のしおりは私が一年前につくってあげたしおりだった)
ロコン
ロコン
は!??まだこれ使ってんの!?もうぼろぼろじゃん
男子
しょうがないだろ!これしかないんだから
ロコン
ロコン
もう捨てなよ……今にも破れそうじゃん
男子
え、じゃあお前が作ってくれよ。また
ロコン
ロコン
えー?うん、いいけど
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロコン
ロコン
てなことがあったんですよおおおぉお!
華火
華火
なんでこんなにロコン口悪いの?
ロコン
ロコン
まぁ…何を隠そう、この男子は私の好きな人なんですよね……。だから強がってしまうと言うか……
ロコン
ロコン
と、に、か、く!
その人が、私がフリーザーのイラストを書いた一年前にあげたしおりをイラストが消えるぐらいまで使ってくれていたんですよ!!
ロコン
ロコン
そ、し、て!
また新しいしおり、私が作ることになったんですよおおおおお
木実
木実
で、家帰ってきたら速攻作ったんでしょ?w
ロコン
ロコン
あ、はい、そうっすね。
ロコン
ロコン
あい!私の今日あった嬉しいことを報告する話でした!
木実
木実
どうでもよくてすみません。
華火
華火
ほんとすんません。