無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

6,120
2019/01/28

第148話

# 146.
コ ツ 、 コ ツ …
周 り に バ レ な い よ う に 帽 子 を 深 く 被 り 、

3 0 m 先 に 見 え る あ る 人 の 後 ろ を …

あ る 人 の ペ ー ス に 合 わ せ て 着 い て 行 く 。
こ ん な 時 間 に 1 人 で 出 歩 く な ん て 、

… 危 ね ぇ だ ろ 。
そ ん な 事 を 思 い な が ら も 、

楽 し そ う に 散 歩 し て い る ア イ ツ の 姿 に …

つ い 、 頬 が 緩 ん で し ま う 。
そ ん な 時 …
ゆ っ く り 夜 空 か ら 振 り 落 ち て き た 、

無 数 の 真 っ 白 な 雪 。
あ ぁ 、 そ う い え ば …

今 日 は 夜 か ら 雪 の 予 報 だ っ た っ け ?
天 気 予 報 を 思 い 出 し な が ら 、

チ ラ ッ と 3 0 m 先 に 視 線 を 向 け る 。
ふ わ っ と 笑 う 可 愛 ら し い 笑 顔 で 、

雪 が 降 る 夜 空 を 見 上 げ て い た … あなた の 姿 。
山田涼介
ク ス ッ …
そ ん な 無 邪 気 な 姿 に 、 俺 は 小 さ く 笑 う 。
パ ジ ャ マ か ら 見 え る 、

女 ら し い 華 奢 な ボ デ ィ ラ イ ン に …

ふ ん わ り と 揺 れ る 髪 の 毛 。
そ し て 、 可 愛 ら し い 笑 顔 。
全 て が … 愛 お し く て 、 た ま ら な か っ た 。
し ば ら く 遠 く か ら 、

あなた を 見 守 っ て い る と …
穏 や か だ っ た あなた の 表 情 が …

だ ん だ ん と 、 曇 っ て い く 。
そ し て 、 頬 を 伝 っ た 大 粒 の 涙 。
首 元 に の ネ ッ ク レ ス を ぎ ゅ っ と 握 り 締 め な が ら 子 供 の よ う に 袖 で 涙 を 拭 う 姿 に …
無 意 識 の う ち に 自 分 の 足 が 、

ア イ ツ の 元 へ と … 進 ん で い た 。
ぎ ゅ っ …
優 し く 華 奢 な 身 体 を 包 み 込 ん だ 瞬 間 …

ふ わ っ と 鼻 を 擽 っ た 、

赤 ち ゃ ん の よ う な ミ ル ク の 香 り 。
山田涼介
あなた …
そ っ と 耳 元 で 囁 き 、 

華 奢 な 身 体 に 回 し た 腕 に …

ぎ ゅ っ と 力 を 入 れ た 。
🌹 ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―  🌹
再 会 の 回 想 シ ー ン 
【 涼 介 s i d e 】 は こ こ で 終 了 で す 。
次 か ら は 再 会 し た 後 の お 話 に な り ま す の で … 皆 様 、 お 楽 し み に ✨ 💕