無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
9,979
2019/01/29

第150話

# 148.
シ ャ ー …
涼 介 く ん の 背 中 に 乗 っ た ま ま 、

い つ も の 病 室 に 到 着 す る 。
そ し て … カ ー テ ン を 開 く と 、

見 慣 れ た 真 っ 白 な ベ ッ ド 。
そ ん な ベ ッ ド の 上 に 、

涼 介 く ん の 背 中 か ら 優 し く 降 ろ さ れ て ゆ っ く り と 仰 向 け に な っ た 。
次 の 瞬 間 …
ギ シ ッ と 音 を 立 て な が ら 、

私 の 上 に 覆 い 被 さ っ た …

ス ー ツ 姿 の 涼 介 く ん 。
い き な り の 出 来 事 に 顔 を 熱 く さ せ て 、

そ っ と 見 上 げ る と パ ッ チ リ と 合 う 目 。
山田涼介
あなた …
そ う 名 前 を 囁 く と 、

熱 く な っ た 頬 を 優 し く 撫 で ら れ る 。
1 年 間 も の 間 …

貴 方 の 温 も り を 感 じ た い と 思 っ て い た 。
そ れ が 、 今 …

や っ と … 叶 っ た ん だ 。
大 粒 の 涙 が 頬 を 伝 い な が ら 、

私 は 涼 介 く ん の ジ ャ ケ ッ ト を …

ぎ ゅ っ と … 控 え め に 掴 む 。
山田涼介
ふ っ 、 泣 き 虫 …
そ う ふ ん わ り と 微 笑 む と 、

優 し く 髪 の 毛 を 撫 で る … 大 き な 手 。
そ し て ゆ っ く り と 、

顔 が 近 付 き … そ っ と 唇 が 重 な っ た 。
唇 を 包 み 込 む よ う な 、

ソ フ ト で … 優 し い キ ス 。
チ ュ ッ と 音 を 立 て な が ら 唇 が 離 れ る と 、

耳 元 で 囁 い た … 低 く 男 ら し い 声 。
山田涼介
愛 し て る …
そ の 言 葉 に 小 さ く 頷 く と 、

ま た も う 1 度 …

角 度 を 変 え な が ら 唇 が 重 な っ た 。
私 も 涼 介 く ん の 事 を 、

今 も … そ し て 、 こ の 先 も ず っ と …
_____ 愛 し て い ま す 。
頬 に 涙 が 伝 い な が ら 唇 を 重 ね て 、

私 は ガ ッ シ リ と し た 涼 介 く ん の 首 元 に …

ぎ ゅ っ と … 抱 き 着 い た 。