無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

🐤
グク
グク
聞き行ってみませんか?
テヒョン
テヒョン
グガ、どっから来たの!?
グク
グク
ついさっき来たばかりですよ
ジミン
ジミン
そうしてみよっか(๑• ̀д•́ )✧

────
ユンギ先生
ユンギ先生
あのな、言い難い事だから、
落ち着いて聞いてくれよ
You
You
ん?
ユンギ先生
ユンギ先生
この前採血しただろ?
You
You
うん
ユンギ先生
ユンギ先生
あれの結果から、
心臓が弱い事がわかったみたい
You
You
え、移殖したのに?
ユンギ先生
ユンギ先生
あぁ
You
You
また病院戻りなの?
ユンギ先生
ユンギ先生
前とは違ってそこまで弱くないから、
月に何回か病院通うのでいいんだって。
だけど、運動はするなって言われて来た
You
You
...わかった😊
ありがとう、오빠

────

あなたがこっちに向かって歩いてきたから、

僕達3人は急いで近くの空き教室に隠れた

ユンギ先生も出ていった
グク
グク
(信じられないです)
ジミン
ジミン
(まぁ、でもまだ学校に来れるみたいだしね...)
テヒョン
テヒョン
(あなた本当に大丈夫なんかな...)