無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🐤
nurse
おはようございます。
今日はリハビリしましょうね😊
ジミン
ジミン
...はい

あぁ、今日は面倒くさいリハビリか...

僕は車椅子に乗ってリハビリテーションに行った

────
nurse
この前の続きで、
歩く練習をしましょう。

支え棒を掴んで、ゆっくりと歩く練習をする

痛いけど、まぁ、初めよりは全然平気だ
────

ちょっとずつやり、休憩となった

隣では1人のヨジャが足をプルプルさせながら、

支え棒を必死に掴んで歩こうとしている

でも、立つのもままならないようで、

1歩踏み出そうとしたら、転んでしまう
nurse
大丈夫ですか?
You
You
(*꒪꒫꒪)(  ._.)(*꒪꒫꒪)(  ._.)

僕はそのヨジャに釘付けとなってしまった

面倒くさいって思ってる僕とは違って、

「早く歩きたい」というような目で立っているから

僕もそんなヨジャに負けたくなくなり、

歩く練習を始めた