無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

🐤

僕達はあなたの葬式に参列した

その中には

ユンギ先生

クラスメート

の姿が見られた
👩
あなた😭😭
👧
せっかく仲良くなれたのに...😭

ヨジャ達も泣いている

僕はあなたに心の中でひたすら謝った

こんなことして許されるはずがない

僕は心に重い鎖を付けたまま家に帰った

────
You
You
ジミンくん!
ジミン
ジミン
あなた...?
生きてるの?
You
You
ううん、現実では死んでるよ。
でも、ジミンくんの中では、
ずーっと生き続けてるよ😊
ジミン
ジミン
僕の中で...?
You
You
うん、そうだよ。
ジミンくんが私のことを忘れない限り、
私はずーっと生きていられるんだ。
ジミン
ジミン
...ごめん
You
You
謝んなくていいよ。
ジミン
ジミン
でも、僕が飛び出したから、
あなたが死んじゃった...
You
You
あれはね、私の意思で動いたんだよ。
一緒にリハビリ頑張ってくれて、
初めての友達になってくれた、
そんなジミンくんを私は命をかけて、
守ろうとしたんだよ。
ジミン
ジミン
え、
You
You
私はすっごいジミンくんに感謝してるよ
ジミン
ジミン
...
You
You
私1人じゃ多分心が折れて、
歩こうと努力をしなかったと思うんだ。
でも、一緒に頑張れる友達が出来て、
歩けるようになったのが1番嬉しいよ。
だから、自分のことを責めないでね。
ジミン
ジミン
あなた...本当にありがとう😭
僕さ、あなたのその優しさが
本当に本当に好きだよ
You
You
(o´罒`o)ニヒヒ。ありがとう😊
私もジミンくんのこと大好きだよ!
ジミン
ジミン
もう、行っちゃうの?
You
You
うん、ありがとう!
じゃあね!
ジミン
ジミン
バイバイ😊

僕は悲しい顔を見せまいと笑って送ってあげた

夢でだけど、

あなたと最期に話せて嬉しかったし、

心が前よりも軽くなった気がする