無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

🐤
ジミン
ジミン
大丈夫?
テヒョン
テヒョン
足、平気?
歩けそうかな?
You
You
大丈夫、ありがとう😊

あなたは1人で立とうとした

だけど、足がフラフラしてて、

ペタンと座り込んでしまう
ジミン
ジミン
立てないじゃん...
テヒョン
テヒョン
肩貸すよ。
ジミナ、そっちお願い。
ジミン
ジミン
いいよ

────
You
You
(* ´ ˘ ` *)フフフ
ジミン
ジミン
え、どしたの?
You
You
なんか肩の高さ違うな〜ってw
テヒョン
テヒョン
ジミナ、肩幅狭いよねwww
ジミン
ジミン
え、降ろすよ?😊
You
You
ごめんなさぁいw

────

🚪ガラガラガラ
ジミン
ジミン
失礼しまぁす
You
You
し、つれいします。

👩‍⚕️「いらっしゃい、どしたの?」
テヒョン
テヒョン
ちょっと足が...

👩‍⚕️「見せてちょうだい。」

あなたを保健室の先生に見せた

👩‍⚕️「だいぶ腫れてるねぇ...」
テヒョン
テヒョン
歩けそうですか?

👩‍⚕️「それは医者に見せないと...」

あなたはその日、早退して保健室の先生と病院に行った