無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🐤
ジミン
ジミン
今日はありがとね
テヒョン
テヒョン
気にしなくていいよ😁
ジミナ、お大事にね〜

コイツは高校の親友で、名前はキム・テヒョン

🚪ガラガラガラガラ

この病室には僕1人しかいない

ついこの前まで2人いたんだけど、

2人とも僕がリハビリしている間に

退院してたみたい😊 (((え
ジミン
ジミン
1人だとなんか寂しいな〜
よし、小さい子達のとこ行こ

────
C1
お兄ちゃん!
ジミン
ジミン
ん〜?😊
みんな元気にしてた?

みんな元気だったとは限らない

だって、ここは病人が集まる場所だから

あえてこうやって聞く僕は変だと思う
C3
あのねあのね!
この前お写真撮ったの!
C2
私も撮ったよ!
なんかね、お写真撮る時だけ、
私だけ1人ぼっちで撮ったの!

あぁ、多分それはレントゲンだろう

なんて思いながら話を聞いている
ジミン
ジミン
僕もこの前お写真撮ったよ😊
その時にやっぱり1人ぼっちだった

まぁ、本当なんだけどね


今日もこんなふうに退屈な1日が終わった