無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

🐤
ある日のこと
You
You
イッタイ!!

🚺1「なんであんたなの!?」

🚺2「ふざけんなよ!」

あなたはそう言われながら足を踏まれていた
ジミン
ジミン
なにしてんの?

🚺1「じ、ジミンくん...」
ジミン
ジミン
あなたがどれくらい苦労したか、
それを知ってやってるの?
You
You
...

あなたはただ俯いていた
ジミン
ジミン
あなたはね、歩きたいって思って、
ずっとリハビリ頑張ってたんだよ!
僕が退院した後も、1人でずっと...
それでもそんなことが出来るの?
君たちはそうなったことないから、
あなたの気持ちなんてわかんないだよね?
自分が同じ立場だった時のことを、
もっともっと考えてみなよ!
わかんない2人はみっともないよ!
テヒョン
テヒョン
ジミナ、どしたの?

テヒョンも僕の声が聞こえて駆けつけたみたいだ

そして、あなたの足を見て顔が変わった
テヒョン
テヒョン
2人ともさ、もうやめなよ。
僕達がヨジャ苦手な理由知ってる?

🚺2「そんなの知らないよ。」
テヒョン
テヒョン
僕達が苦手な理由はね、
君たちみたいなのがいるからだよ。
ジミン
ジミン
ヨジャは嫉妬から集団で虐める。
だから、嫌なんだよ。
あなたもヨジャだけどね、
他のヨジャ達とは違って、
弱者の気持ちが分かってるんだ。
だから、一緒にいるんだよ。

この言葉を聞いて、ヨジャ2人は去っていった