無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

こ・ん・に・ち・は
クラッキー・麻衣
こんにちは。
お久しぶり。
樹里
最近小説かいてないの?
クラッキー・麻衣
忙しいくはないけど、顔を全然だしてない💦
愛夢
仕事してるもんね。

今日はどうしたの?
クラッキー・麻衣
ん?んとね。




小説でもないのに、オリジナル設定している人に、コメントするの疲れたなぁって思って。

それもあって、放置してたんだけど


なかなか減ってくれなくて。



この雑談を・・・って思うんだけど・・・
ダメ。同じ事をしてるじゃん。
クラッキー・麻衣
だって!出してもみてくれないじゃんか!
愛夢
しょうがないよ。


だって、プリ小説民ってほとんどが


何も分かってない子達の集まりじゃん


しっかりしてる人もいるけどさ。
柊也
だな。


ルール守ってくれさえすればいいのに。
柊羽
それな。


みんな、ルール破りすぎ。
結斗
確かに。


守ってくれれば、うるさいことも言わない。
柊羽
それな。。
柊也
なんで、みなさん!一度改めて、ルール確認ガイドラインをみてほしい!
クラッキー・麻衣
見てほしいっちょ!


ばいちゃ!