無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

お酒
みんなとご飯を食べた後





スニョンさん達はタクシーで帰るそうで


私とジュンさんは歩きで。




ウォヌ
ウォヌ
あなたちゃんッ バイバーイ
スニョア
スニョア
あなたィイ また会おうねぇー 
ジフナ
ジフナ
またねー
you
気をつけて帰ってくださいね〜




ウォヌさん達 お酒結構飲んでたからなぁ


あの3人は酔ってるのかも






ジュンさんも… 酔ってるのかなぁ





そう思って前を歩くジュンさんを見る









フラフラッ


!!






あ…れれ?





ジュンさん酔ってるッ






なんも歩けてない





you
ジュンさん、危ないですよぉー
ジュニ
ジュニ
ん〜 俺は大丈夫なのッ





敬語じゃない!?





あのジュンさんがッ!?



ジュニ
ジュニ
俺はぁ 1人でも大丈夫なのッ
you
いや、大丈夫じゃなくて…
ジュニ
ジュニ
あなたッ






∑(O_O;)ビクッ





あなたさん呼びだったのに




呼び捨て!?


you
何でしょうか…?
ジュニ
ジュニ
あなたはぁ、お口チャックッ
you
はい!?
ジュニ
ジュニ
だからぁ〜 お口閉じて俺の話聞くのッ
you
お話? 
ジュニ
ジュニ
そうそうッ って ウワッ





ズデッ




ジュンさんが大きな声をあげる





… ジュンさん 転んだ…







ジュニ
ジュニ
あなた…痛い…
you
なんでなんもない所で転ぶんですかぁ!



ダメだ。



今日のジュンさんは酔ってるから





このままジュンさんのお話聞いてたら






なんにもない所でまた転んだりして





傷をまた作る



you
ジュンさん…コンビニでお水と絆創膏買ってきます
ジュニ
ジュニ
…なんで
you
ジュンさん、血が出てるでしょう?
酔いも冷まさないとダメですし…




肘から血が出てるんだもん…



可哀想…




ジュニ
ジュニ
ヘヘッ あなた、オンマみたいだねッ





地べたにあぐらして



下から私を見上げて




笑う彼はとても子供みたいで

どこか切なくて…


you
ジュンさん、私をもっと頼ってください
ジュニ
ジュニ
うん〜 今日に限って絆創膏忘れてきちゃったの!




…あ、そっか



ジュンさんっていつも絆創膏とか持ち歩いて


怪我してた男の子に貼ってあげてたっけ



ジュニ
ジュニ
今日はあなたに頼るッ  
俺 そこのベンチに座って待ってるね
you
うん。居なくなっちゃうダメですよ?
ジュニ
ジュニ
٩(ˊᗜˋ*)و\ハーイ/







ジュンさんって普段は





いつも気を配って


オドオドしてるけど
 


本当は 今 みたいに



甘えたがりな人なんじゃないかな




なんかホントにジュンさんって分かんない



私には無い所も 持ってるジュンさん


良いなぁ…