無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

320
2019/06/13

第5話

一ノ瀬
一ノ瀬
急がないと!!!
マネに怒られちゃうぅぅぅぅぅ
一ノ瀬
一ノ瀬
あれ?ここどこやろ?
まぁ走ればなんとかなる!
はっしれー!笑笑
どんっ、←ぶつかりました笑笑
一ノ瀬
一ノ瀬
ふぇ?
あ、ごめんなさい🙏
大丈夫ですか?
井上瑞稀
井上瑞稀
こちらこそすいません!
大丈夫で…?
一ノ瀬さん!?
一ノ瀬
一ノ瀬
一ノ瀬だよ〜笑笑
井上瑞稀
井上瑞稀
そんなに急いでどうしたの?
一ノ瀬
一ノ瀬
あはは…
迷子になっちゃって…?
井上瑞稀
井上瑞稀
あ、そうなんだ笑笑
よかったらまた出口まで案内しようか?(またまたチャンスだ!)
一ノ瀬
一ノ瀬
え?ほんと?
迷惑じゃない?
井上瑞稀
井上瑞稀
全然迷惑じゃないよ!
(逆に嬉しいんだけど笑)
一ノ瀬
一ノ瀬
じゃあお願いしようかな!
井上瑞稀
井上瑞稀
急いでるんだよね!
こっちだよ!
〈手を掴む〉
一ノ瀬
一ノ瀬
え////?
(ん?手掴まれてる?)



出口着きました
井上瑞稀
井上瑞稀
ついたよ〜!
一ノ瀬
一ノ瀬
あ、ありがとう!
あの…手/////
井上瑞稀
井上瑞稀
え?あ!ごめんっっ!/////
一ノ瀬
一ノ瀬
ううん、大丈夫!
案内してくれてありがとう😊
井上瑞稀
井上瑞稀
どうってことないよ〜!
仕事頑張って👍
一ノ瀬
一ノ瀬
うん!頑張って来る!
あと一ノ瀬さんじゃなくてあなたでいいよー!
じゃーね!
井上瑞稀
井上瑞稀
え? あ、バイバイ〜





あなたって呼んでいいってことは呼び捨てでもいいってことだよね?





そんなこと言われたら期待しちゃうよ??



期待してもいいかな?