無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

帰り道
夏祭りの帰り道
伏黒恵
この道通るの久しぶりだな、
あなた
そうだね!
小学生の時はいつも2人で帰ってたな〜
伏黒恵
あなたはいつまで帰省するの?
あなた
お盆が終わったら寮に戻るよ!
あなた
恵はどうするの??
伏黒恵
野薔薇も帰省してるし、悠仁を1人にする訳にはいかないから俺は寮に残る
あなた
そっかー、ちゃんと悠仁くんのこと気にかけてあげるんだね!やっさしぃ〜!
伏黒恵
別に、そうゆう訳じゃねぇから!




ポツポツ、、、☂︎*̣̩⋆̩*


あなた
えっ!雨降ってきた!
伏黒恵
もうすぐあなたの家だから走るぞ!
あなた
うん!


雨はだんだん酷くなっていきやっと家についた

あなた
恵も濡れているから
とりあえず家の中に入って!


ガチャ
あなた
ただいまー
お母さん
おかえりなさい!
あら、恵くん久しぶり!
伏黒恵
お久しぶりです。
お母さん
2人とも濡れているじゃない?!
風邪引いたらいけないからお風呂に入ってね!恵くんも!
伏黒恵
いや、俺は大丈夫です、、、
お母さん
遠慮しなくていいのよ!
お父さんの服貸すからはやく入っておいで!


お母さんは無理やり恵をお風呂場まで引っ張った

あなた
(お母さん強引なんだから、、、)

5分後
伏黒恵
風呂ありがとうございました。
あなた
私もお風呂入ってくる!


あなたはお風呂場に向かった

お母さん
お父さんの服ピッタリじゃない!?
大きくなったわねー!
もうすぐご飯の準備できるわよ!
伏黒恵
ありがたいですけど、俺そろそろ寮に帰らないと、
お母さん
夜遅いんだから今日は泊まっていきなさいよっ!雨もやんでないから!
伏黒恵
、、、分かりました