無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

恋のライバル
あなた
彼女って五条先生の?
伏黒恵
好きなのに知らなかったのかよ
あなた
えっ、ちょっと待って、
釘崎野薔薇
あなたどうしたの?
虎杖悠仁
何の話ー?
あなた
五条先生って彼女いたの?
虎杖悠仁
いるらしいよ
釘崎野薔薇
えっ!?まじ!
あなた
誰?
虎杖悠仁
家入硝子先生
釘崎野薔薇
あの保健室にいる医者?
虎杖悠仁
そうそう!大人って感じで綺麗だよね
釘崎野薔薇
あなた大丈夫?
あなた
そうだったんだ…
伏黒恵
彼女がいるって疑わなかったのかよ笑
おかしいでしょ笑笑
釘崎野薔薇
ちょっと!恵!
虎杖悠仁
もしかして五条先生のこと好きだった?
あなた
うん、、、
虎杖悠仁
ごめん、言わない方がよかったね
あなた
悠仁は悪くないよ
全部、、恵のせいだから
あなたは走って教室から出ていった
伏黒恵
ちょっと待てよ!
恵は追いかけていった