無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

片想い
私は呪術高専に通う1年生!

月曜の朝 教室
あなた
おはよー!
釘崎野薔薇
おはよーー!あなた
親友の野薔薇ちゃん!ちょっと毒舌な所もあるけど優しくて頼れる存在
虎杖悠仁
おっはー!あなた
いつも明るくて元気な悠仁くん!
クラスのムードメーカー
伏黒恵
おはよう。あなた
恵とは小さい時から仲がいい幼なじみ!
でも最近あんまり話さなくなったかな、
キーン コーン カーン コーン
五条先生
はい!皆さんおはようございます!
朝のHR始めますよ〜
あなた
(はー、今日もかっこいい)
五条先生
連絡は以上です、、、あなた?僕の顔に何かついてる??
あなた
いぇ!何も!(やべー、顔ガン見しすぎた)
五条先生
ではHR終わります!次の授業に遅れないように!
あなた
(はぁー、先生に見てたの気づかれちゃった)
釘崎野薔薇
ちょっと!あなた!五条先生を見てる時の顔やばかったよ笑
あなた
えっ、どんな顔してた??
釘崎野薔薇
恋してる女って感じだったよ笑
あなた
えー!どうしよう、バレちゃたかなー、
虎杖悠仁
ねぇねぇ!何の話?恋バナ??
釘崎野薔薇
ちょっと、悠仁入ってこないでよ
虎杖悠仁
えー、なんでー?いいじゃん!
恋バナ聞かせてよ
伏黒恵
おい、悠仁!
伏黒恵
次移動教室だろ、早くいくぞ
虎杖悠仁
ほーい、あなた今度恋バナ聞かせてね
釘崎野薔薇
絶対悠仁には言わないから、ね!あなた
あなた
うん笑
虎杖悠仁
えー、なんでだよ!
恵も聞きたいだろあなたの恋バナ
伏黒恵
別に、こいつになんて興味ねーし
あなた
ひどっ!私も恵になんか興味ないから!
伏黒恵
ほらいくぞ!悠仁
虎杖悠仁
ほーい
釘崎野薔薇
恵ってあなたにだけいつもひどいよね
あなた
うん、前までは優しかったのに
私何かしたのかなー
釘崎野薔薇
さぁー?
恵何考えてるのか分からないからね
あなた
あっ!次って五条先生の授業だよね!
早く行こ!!
釘崎野薔薇
うん笑分かった!