無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

先生と生徒 (2)
あなた
(やってしまった、、、)
五条先生
うーん、、それは秘密かなー
五条先生
先生にもプライベートっていうものが
あるからねー笑
あなた
絶対誰にもいいません!
五条先生
分かった!
あなたのお願いだから教えてあげよう!
その代わりみんなには秘密だよ、
あなた
(えっ!うそでしょ、)
五条先生はあなたの耳元でささやいた
五条先生
付き合ってないよ、
あなた
えーー!そうなんですか?!!
あなたは嬉しくて満面の笑みを見せた!
五条先生
何その反応?笑
嬉しかったのー?
あなた
ちょっと嬉しかったです、、
あなた
(あー、嬉しいとか言ったらダメじゃん!やってしまったー、)
あなた
いやっ、えっと、そのー、、
五条先生
あっははは、可愛い生徒だなー!
五条先生
先生もそんな反応貰えて嬉しいよ




キーンコーンカーンコーン
五条先生
あっ、もう時間だ!
次の授業遅れないようにねー
あなた
はい!失礼しました
あなたは職員室を出て教室に戻った
釘崎野薔薇
あっ!あなたおかえりー
あなた
たっだいまー!
虎杖悠仁
あなたテンション上げ上げだね!
あなた
そうかなーー!!
伏黒恵
浮かれすぎだろ
虎杖悠仁
五条先生に何か言われたのー?
あなた
ひ・み・つ!
虎杖悠仁
えー!教えてくれよー
伏黒恵
次の授業はじまるから先にいくぞ
虎杖悠仁
もー!恵ちゃん待ってよー
伏黒恵
呼び方きもいからやめろ
釘崎野薔薇
あなた!私たちも行くよ!
あなた
うん!











キーンコーンカーンコーン 授業終了
釘崎野薔薇
やっと今日の授業終わったー!
虎杖悠仁
ななみんに呼ばれているから先帰るねー
あなた
そうなんだ!行ってらっしゃーい
釘崎野薔薇
悠仁、ななみんのお気に入りだねー
あなた
だよねー!
野薔薇ちゃんは放課後用事があるの?
釘崎野薔薇
今日は推しの初回限定版のCD買いに並ばないと!
最低でも5時間は並ぶけど来る??
あなた
いやっ、遠慮しとく!
釘崎野薔薇
そっかー!じゃあ行ってくる!!
あなた
気をつけてねー!
あなたと恵は2人っきりになった
あなた
私は帰ろうかなー、、、
伏黒恵
ねー、あなた
あなた
な、なに??
伏黒恵
今からひま??