無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

好きなのに (2)

ガチャ

あなた
(やばい、!!)



2人は慌てて起き上がった



お母さん
あらー!恵くん来てたのね
伏黒恵
はい。お邪魔してます
あなた
仕事終わるのはやかったね
お母さん
そうなのよー!!
お母さん
恵くん!ゆっくりしていってね〜
伏黒恵
ありがとうございます



ガチャ
あなた
(はぁー、焦ったー)
あなた
(...気まずい)
伏黒恵
さっきはごめん、
伏黒恵
強引すぎた
あなた
えっ、うん。
伏黒恵
あなたはいつ寮に戻ってくる?
あなた
お盆過ぎてからだから来週かな、
伏黒恵
分かった
伏黒恵
俺そろそろ帰るね
あなた
、、、うん!!


2人は玄関に向かった

伏黒恵
お邪魔しました


ガチャ

お母さん
あれ!もう恵くん帰ったの??
あなた
・・・
お母さん
あなた?!
あなた
ん!どうしたの?!
お母さん
どうしたのよ!顔真っ赤だけど!
あなた
えっ!なんでもないよ!


あなたは自分の部屋に向かった

あなた
(はぁー、ドキドキが止まらないんだけど!)







その後恵は悠仁の部屋にいった


ガチャ
伏黒恵
悠仁いるか?
虎杖悠仁
ちょっと恵!勝手に入ってくるなよー
虎杖悠仁
あなたの所に行ったの?
伏黒恵
行った、、



恵はベットにダイブした

伏黒恵
あーー!くそーー!!
虎杖悠仁
人の部屋で叫ばないでくれる??
虎杖悠仁
話聞くよ





恵はあなたの部屋で起こったことを話した



虎杖悠仁
えぇーー!!何してんの!?
伏黒恵
俺最低だよな、
虎杖悠仁
恵って意外と積極的だよなー
伏黒恵
あなたに合わせる顔がねぇ、
虎杖悠仁
でも大丈夫??明日登校日だけど?
伏黒恵
えっ!明日!?