無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

すれ違い (3)
悠仁は恵の部屋に着いた





ドンドンッ



虎杖悠仁
恵〜




ガチャ
伏黒恵
悠仁?あっ、今日帰って来たんだ
虎杖悠仁
部屋入れてくれよー!
伏黒恵
嫌に決まってるだろ、
隣に自分の部屋があるだろーが、


恵がドアを閉めようとした時

虎杖悠仁
ちょっと待てーぃ!話があるんだって!
伏黒恵
は?なんだよ?
虎杖悠仁
さっきあなたと会ったんだよねー、
伏黒恵
えっ、そ、それがなんだよ?
虎杖悠仁
あっ!動揺してるー!
恵って分かりやすいんだな!
伏黒恵
もう帰れ!


ドアを閉めようとした時、悠仁の手が挟まった

虎杖悠仁
いってぇー!
伏黒恵
あっ、ごめん


そのすきに悠仁は恵の部屋に入った

伏黒恵
おい!勝手に入って、、、
虎杖悠仁
だから大事な話があるんだって!
伏黒恵
なんだよ?
虎杖悠仁
あなたから全部の出来事を聞いたんだよね
虎杖悠仁
同じ部屋で寝たりー、抱きつかれたりー、
伏黒恵
えっ!嘘だろ!!?
あなたが言ってたのか、、、


恵は座り込んだ

伏黒恵
他に何か言ってたか?!
虎杖悠仁
聞いたよ!でも、教えないっ!
伏黒恵
なんでだよ!?教えろよ!
虎杖悠仁
あなたの口から聞けばいいんじゃない?
伏黒恵
、、、分かった