無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

4話
あなた
ねぇ、涼介?
涼介
涼介
ん?どしたの?
あなた
ホントにさほこちゃん置いてきて良かった?
涼介
涼介
あんなやつと一緒に居たくない。
あなた
けどね、私たちが出てったあとさほこちゃんが痛い目見させてやるって言ってたような気がするの
涼介
涼介
えっ!そうなの⁉あいつ…。けど、何があっても俺はあなたの見方だからな
あなた
ありがとう😃
あなた
で、どこ行くの?
涼介
涼介
ん~、皆に聞いてみよ!
涼介
涼介
皆!どこ行きたい?
JUMP-涼介
遊園地🎡!
あなた
見事にそろった笑笑
涼介
涼介
じゃあ!遊園地ヘLet's Go!
大貴
大貴
イエーイ👊😆🎵
侑李
侑李
さすが、5歳児だな
大貴
大貴
うっせ!5歳児じゃない!
あなたと涼介以外のJUMP
いや、5歳児だわ!
あなた
またぴったり!
あなた
今日はシンクロデーだ!
涼介
涼介
なんだそれ笑笑
おしゃべりしている間に遊園地に到着






次回は遊園地で遊ぶぞ!ってことで
さほこがいじめを始めるのは遊園地終わりにします🙇何か書くのが怖くて
これからもよろしくお願いいたします🙇