無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話


*イグニハイド寮 あなたの部屋*


あなた・フェレニア
明日から授業かぁ、、、
それより何か忘れてるような、、
あなた・フェレニア
、、、、、、あ!、、魔法薬!


ポフンッ!


あなた・フェレニア
あっちゃ〜もう戻ってしもたかw
あなた・フェレニア
まぁ今日はもう何も無いし、、、
飲まなくてよいな!
あなた・フェレニア
少し寝るかの〜















3時間後、、




コンコンッ
????
えっと、、あなたさーーーん!!
あなた・フェレニア
、、、、、
????
あなたさーーん?
あなた・フェレニア
んぅ?、、、誰でしょ、、






ガチャ



あなた・フェレニア
どなたです、、、
????
あ、あなたさ、、ん?
耳?、、としっぽ?
あなた・フェレニア
へ?、、、、、あ!!
【やっと目が覚めた】
あなた・フェレニア
あ、、えっと、、、
、、ってその前にどなたですかね
????
あ、僕は“オルト”!
オルト・シュラウドだよ!
オルト・シュラウド
よろしくね!あなたさん!
あなた・フェレニア
う、うん、よろしくお願いしますね
オルト・シュラウド
それで僕、兄さんにあなたさんは
人族って聞いてたんだけど
オルト・シュラウド
その耳としっぽは獣人族のだよね?
どうして??
あなた・フェレニア
その、、私はその、、狐の獣人の中でも珍しい九尾なんだよね、、
オルト・シュラウド
九尾?あの、伝説の妖の?
あなた・フェレニア
うん、、、だから狙われることもあって
隠してるの、、内緒にしてくれますか?
オルト・シュラウド
うん!分かった誰にも言わないよ!
あなた・フェレニア
あ、ありがとう
(そんなにあっさり承諾されるとは、、)
あなた・フェレニア
あ、そういえば何か用事ですか?
オルト・シュラウド
あ、そうそう、忘れるところだったよ!
オルト・シュラウド
いつもこれくらいの時間にご飯が出来るんだって
オルト・シュラウド
だから好きな時間に食べに行ってねって伝えて来てって兄さんに言われてきたんだ!
あなた・フェレニア
そっか、ありがとうございますね
所でオルトくんのお兄さんって、、?
オルト・シュラウド
兄さんはイグニハイド寮の寮長なんだよ!すっっごくかっこいいんだ!
あなた・フェレニア
えぇ?!寮長の弟くん?!
オルト・シュラウド
うん!
でも兄さん、部屋に篭ってるんだ、、
あなた・フェレニア
ほぉ、、だからタブレット越しに、、


ピリリリッ ピリリリッ


あなた・フェレニア
!ごめん私のスマホだ
オルト・シュラウド
ううん!大丈夫!僕は他の人にも伝えてくるから!またねぇー!
あなた・フェレニア
はーいまた〜


ピッ

あなた・フェレニア
はい、もしもし?
????
久しいなあなた
あなた・フェレニア
?!も、もしかして“リリア”か?
リリア・ヴァンルージュ
あぁ、その通りだ
あなた・フェレニア
本当に久しいのぉ
あなた・フェレニア
何十年ぶりだ?
リリア・ヴァンルージュ
さぁな、もう忘れてしもうたw
あなた・フェレニア
私もよw
あなた・フェレニア
だが急にどうしたんだ?
リリア・ヴァンルージュ
お主がナイトレイブンカレッジに入学したと聞いてな
あなた・フェレニア
えぇ、入れたんじゃよ
リリア・ヴァンルージュ
わしらもナイトレイブンカレッジに通っている身でな、思わず連絡してやったわいw
あなた・フェレニア
え、リリアも通ってるのか?!
その前にわしらってリリアの他にもいるのか?
リリア・ヴァンルージュ
マレウスとシルバー、セベクもおるぞ
あなた・フェレニア
おぉ✨
なかなかに懐かしいメンツじゃなぁw
あなた・フェレニア
にしても、何故入学式ににいなかった?
お主らの気配は微塵みじんもせんかったぞ?
リリア・ヴァンルージュ
マレウスがまた呼ばれなくてな、、w
あなた・フェレニア
あぁ、、w(察)
リリア・ヴァンルージュ
まぁそこは置いておき、わしらは皆ディアソムニアだがお主は何寮に入ったんじゃ?
あなた・フェレニア
私はイグニハイドじゃよ
いいところだ
リリア・ヴァンルージュ
イグニハイドか、お主は機械系に強いものな
あなた・フェレニア
まぁその関係だろうなw
セベク・ジグボルト
リリア様ぁ!!!!夕食が出来たそうです!!!
リリア・ヴァンルージュ
そうか分かった、それと声量を抑えろ、今電話中じゃ
セベク・ジグボルト
はい!!!すいませんでした!!!
あなた・フェレニア
ふふっwセベクか?変わらんのぉw
リリア・ヴァンルージュ
あぁw本当に変わらないwでは夕食を食べてくる、またな
あなた・フェレニア
あぁまた会おうw



プツッ


あなた・フェレニア
ふふっwセベクは変わらなすぎじゃなw





★楽しそうですね〜

------------------------------------------------------------



雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
はーい今回なんかすごい長いでーす
雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
これ書くのに30分くらいかかってまーす
雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
打ち込むの遅いだけでーーす
雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
はいふざけましたww
雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
ちなみにオルトくんとの会話どこで切っていいかわかんなくなって適当に切りましたww
雪猫(ゆきまお)
雪猫(ゆきまお)
ではまた〜おつまお〜