プリ小説

第17話

別れ
勇太
うーーーーー。遅い。
遅すぎる
紫耀
何やってんだよ
玄樹
なんかあったのかな
優太
うー
海人
あの女あやしくなかった?
あやしすぎたやろ!
止めときゃよかったかな
玄樹
でもあなたついてきて欲しくなさそうだった
勇太
過保護にしすぎて反抗期が、、
紫耀
何かあったら
優太
どうしよう、、
海人
僕見てくる!
勇太
俺もいく
俺も行く。他3人は家にいとって
紫耀
わかった
現場(?)にて
勇太
変な匂いしない?
する
海人
なんか嫌な予感がする、、
ここ、、?
勇太
もうここ以外行ったしな
海人
開けよう
ガチャ
海人
!?
勇太
あなた、、、、?
倒れてる、、、
勇太
き、きゅ、救急車!
病院で
医者
たいへんお伝えにくいのですが、、、
あなたさんは重度の一酸化炭素中毒になってしまっていまして、、、。
とても危ない状況です。
このままいくと明日の夜が峠かと、、
海人
そ、んな、、
勇太
とりあえずみんなを呼ぼう
うん
優太
あなた、、、?
玄樹
ねぇ?起きて?
紫耀
起きるよね?また動くよね?
勇太
、、、
まだ、わからない、、
優太
そんな、、
病室は海人が泣く声だけになった、、






















次の日
海人、、俺ら仕事やねん、、。
海人以外出ちゃうけど大丈夫か?
海人
うん、、、
勇太
すぐ帰ってくる
玄樹
それまでよろしくね
海人
うん、、
海人以外仕事に出てしまった
海人
あなた、、?なんで、、?起きてよ?
こんなことになるなら気持ちを伝えておけばよかった、、、
あなた
ん、、
海人
あなた?
海人
あなた!
あなた
海人、、?
海人
うん!わかる?
あなた
うん、、海人、、好きだよ
海人
え、、突然過ぎない?
あなた
ううん。ずーっと好きだった。海人、、大好き
海人
僕も、、僕もだよ!あなたが大好き
あなた
ふふふっ。嬉しい
そういってあなたは眠りについた
ピコーピコーピコーピコー
海人
!あなた!!!!
医者
どうされました!?
海人
あなたが!
医者
!?今すぐ処置を!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぺんちゃん
ぺんちゃん
よろしくお願いします