プリ小説

第16話

危険
舌打ち女
あのぉあなたさんだけ次の特別版にもゲストとして出ていただきたくてぇ残っていただけませんかぁ?
あなた
え!特別版!いいんですか?
舌打ち女
はい
あなた
じゃあ私残るからみんなは先帰ってて!
海人
え、僕残る、、
あなた
え?帰っていいよ〜
海人
あなたが心配、、
あなた
大丈夫!子供じゃない!
海人
子供だけど、、?
優太
うん。子供だな
あなた
大丈夫だし〜!過保護すぎなんだよー
でも、万が一なんかあったら
あなた
大丈夫!!!!
玄樹
でも、、
あなた
いいから!大丈夫だから!ね!帰っていいよ!
紫耀
でも、、でも、、
あなた
大丈夫だってば!
勇太
わかった、、。迎えに来るから連絡して?
あなた
うん!ありがと
舌打ち女
それではこちらへ!
あなた
はーい!
NOside
あなたはキンプリと離れると部屋に連れてこられた
あなた
ここで打ち合わせですか?
舌打ち女
はぁ!ちげーから
あなた
え?
舌打ち女
うぜぇの。お前。こっちは海人がJr入った時からずーーーーーーっと好きなわけ。
なのにこの間新メンバーだかなんだか知らねぇけど入ってきてキンプリのみんな奪ってうぜぇんだよ。海人をとるな。海人が迷惑してる
あなた
え、、ご、ごめんなさい。
舌打ち女
はぁ。そんなんで許されると思ってるわけ?
あなた
え、、
女はあなたを蹴り飛ばして部屋から出ていった
あなた
なに、、?
舌打ち女
あはははは!!!!
ばーーーーか!
これからこの部屋に一酸化炭素を入れて行きまぁす
あなた
え!やめて!お願い!
舌打ち女
あ?うるせぇんだよ!てめぇなんかさっさっと死ね!
あなた
や、め、、、て
舌打ち女
うるせぇ。しね
あなたは気を失った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぺんちゃん
ぺんちゃん
よろしくお願いします