無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

46
2021/06/22

第17話

可愛い
「…さん、近藤さん。」




え?




後ろを振り向くと後ろに日向くんが居た。






「さっきはごめん!!」
「さっきはごめん!!」





二人で同時に言ってしまった。






「ホントにごめんね!!行っちゃった時、俺がなんかしたのかと思って…。ごめん!!」






なんだかこんなにしゅんとする日向くんが可愛くて思わず「ふふっ」っと笑ってしまった。