無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

59
2021/06/21

第6話

怖くない。
((小学生くらいかと思ってた…、、

「ご、ごめんなさい!!私より年下だと思っててずっとタメ口で…」
 

なんか男子と話すの久しぶりだなーと思った。

なんだか怖いっていう気がしない。

「大丈夫!!言われ慣れてるし!」という彼の笑顔に元気を貰えたような気がする。

((…あ、敬語とれてる

「ごめん!じゃあ遅れるから学校行くね!!」という彼の声。


…あ、名前聞いてない、。