無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
40
2021/06/25

第22話

あたたかい
「そーいえばこのクラスで仲良い人いた?!」




「うーん、彩花かな?私人付き合い苦手で、学校行ってなかったし。幼なじみなんだ。」




「え?そうなの!?」

目をぱちくりさせていた。

















「じゃあ俺が友達2号だね!!」












日向はなんというか元気な感じだけど言葉に温もりがあってあたたかい。



言って欲しいような言葉を言ってくれる。






















「友達じゃなくて恋人じゃダメですか?」



















…なんて、言えないけどね。