プリ小説

第30話

グクくんの場合




最初は、なんだコイツって思った




ついこの間までテヒョンに会ってたとかフザけたこと言いやがって




そう思った




でも最近、ほぼ毎日会ってずっと一緒にいてわかった




この子はただただ真っ直ぐで




大切なものはとことん守る




俺はいつしか、彼女に惹かれていた




全力で頑張る姿




悩んで苦しんでいる姿




そして、




周りも自然と明るくなるような笑顔




全てに惚れたんだ




でも、同時に気がついてしまった









彼女が誰に想いを寄せているのか、を









もう勝ち目なんてないってわかってる




だから想いは伝えない




俺に出来ることは




彼女の恋を、親友の恋を、




応援すること




俺、全力でエールを送るから









お前たち2人が、俺にしてくれたように



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🦁
🦁
방 탄 소 년 단 에 푹 빠 졌 어 요 ! ! BTS( ( ガ チ 酸 素 ❥❥ テテ ち ょ ー 強 め グ ク よ り お る