プリ小説

第2話

変な人
なにあの人







ずっと見ていたくなるダンス






私もまた、あんな風に踊れたら……









テヒョン
テヒョン
あのー……?
you
you
あっ、、、えっと、、
ずっと見てたから、、、だよね?






めっちゃ不審者じゃない!?





は、恥ずかしい……





もう逃げるしか……!!
you
you
すすすすすみませんっ!!!
失礼しますっ!
テヒョン
テヒョン
いや、そうじゃなくて……!!
焦っていてあの人の言葉も聞かないまま荷物をまとめてダッシュした






やばい、、、





不審者認定だわ( ˙-˙ )





それにしてもすごかったなぁ〜……



you
you
あの人と踊れたら最高だろうな…
って、私ってばなにを!?






そんな願い叶うはずがない







だってあの人の中で私はきっと
『変な人』だ







でも、もう一度だけでいいから






あのダンスを見たい







明日、、、


私は、また明日の23:00に公園に行くことにした
……………………………………………………

挨拶遅れてすみませんm(_ _)m



作者です!


ずっと読む側だったのですが、ついに自分で書き始めてみました!!



始めたばかりで面白い話が書けるか少し不安ですが頑張るのでよろしくお願いします🙇💕

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🦁
🦁
방 탄 소 년 단 에 푹 빠 졌 어 요 ! ! BTS( ( ガ チ 酸 素 ❥❥ テテ ち ょ ー 強 め グ ク よ り お る