無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

231
2021/03/10

第75話

37-4〜ネックレス見つかるかなぁ?〜
吉井美弥
吉井美弥
失礼しまーーす。
しんたろーさん?
大我さん?

そろそろ
起きましょー
しんたろー
しんたろー
うぅーーーん。
やだぁ。
吉井美弥
吉井美弥
大我さん、
帰る時間ですよー。
起きてー
大我
大我
後、5分………
吉井美弥
吉井美弥
ダメです。
さっさと起きてくださいよー‼️
大我
大我
zzzzz
しんたろー
しんたろー
zzzzz
吉井美弥
吉井美弥
あなた先輩
連れてきますよ。
大我
大我
はい✋
起きました。


しんたろー、
起きよーzzz
吉井美弥
吉井美弥
たいがさん‼️
しんたろーさん‼️
………………


トコトコと階段を降りる



しんたろー
しんたろー
コーチ君、
あなた達は?
コーチ
コーチ
あなたちゃんは
川へ。
しんたろー
しんたろー
ほー。
………………

北斗side


はぁ。
あの2人どこいるんだろ?


トコトコとちょっと
気まずいよなー
って考えながら
歩いてると


声が聞こえてきて………



樹
…………
まだ、北斗の事好きだろ?



ドキッ


えっ?樹?



…………あっ、あなたに言ったのか。
ビックリした!



って………
やばい。なんか聞いちゃいけない
話っぽい気がする……


なのに、全然動けない。
足が動けない……




あなたの声は小さくて
聞き取れない………



樹
…………
覚悟しろよ。
あぁーーー、もう、

とりあえず、意味不明だけど


帰る時間だし
北斗
北斗
あのー、
取り込み中
悪いんだけど…


帰る支度しなきゃだからさ
樹
………っっっ、
ビックリしたぁ。
あなた

北斗……

樹
お前、いつからいた?
北斗
北斗
へっ?

今だよ……?
あなた

…………

樹
…………
北斗
北斗
…………
(きまづ。だから、
嫌だったんだよ…)


で?ネックレス見つかったの?
あなた

探してもなくて……

流されてちゃったのかな?

樹
だなー
あなた

樹君、
本当にごめんなさい。

樹
気にするなって
言っただろ。
今度は一緒に
買いに行こうな。
あなた

……うん。

北斗
北斗
………
(なかったのか……)
樹
よしっ。帰るか。
時間ないし。
あなた

……….ん

樹
泣くなって。
な。
ネックレスなくても
俺の愛は
変わらないから
あなた

ありがとう。


二人の会話ん聞きなら
二人の後ろを歩く



やってらんねーって
思って後ろをなんと
なく振り返ってみると……



キラッ


と光るものが……


まさかなっと思って

北斗
北斗
先行って。
樹
はっ?何、北斗。
あなた

………?

北斗
北斗
いいから。
先行ってて。
樹
行こう、あなた
あなた

うん。



…………
北斗
北斗
やっぱり……

あった。ネックレス。