無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

行ってきます
ゆうな
ゆうな
早く〜!サイコパス!
貴方
貴方
ぜぇ…ぜぇ…お前後で、戦争な
ゆうな
ゆうな
はいはい
貴方
貴方
そろそろ、お弁当食べる?お前腹なってるし
ゆうな
ゆうな
(-_-;)気づいてました?
貴方
貴方
妹の事は、だいたい気づくで?
ゆうな
ゆうな
はぇ…まぁ食べよ
貴方
貴方
おん!
貴方
貴方
私、お菓子はとっとこ
ゆうな
ゆうな
私は食べる!
貴方
貴方
ハイハイ(ホビットのくせに)
ゆうな
ゆうな
どうした?
貴方
貴方
なんでもないで
ゆうな
ゆうな
ふ〜んそう
食べ終わり
貴方
貴方
ごち!
ゆうな
ゆうな
ごちそうさま
貴方
貴方
ゆうな!はよいこ!
ゆうな
ゆうな
はいはいw
それからいろいろなとこに行き、夕方
貴方
貴方
そろそろ、帰るか!
街につき
貴方
貴方
え…
ゆうな
ゆうな
街が…
貴方
貴方
鉄の匂い…、襲われちゃったか…ママ達は…
ゆうな
ゆうな
ヒック…グスッ…
ゆうなは泣き崩れてしまった
貴方
貴方
ゆうな、まだママ達は死んだと決まったわけじゃない、死にかけてても、お前が治療したらええやろ?、ほらこのお菓子食べて元気だせ!な?
ゆうな
ゆうな
うん…ヒック…
そして、家の中に入った
ゆうな
ゆうな
ママ…パパ…
貴方
貴方
(流石に9際にはまだ早いか…)
そこにはお腹に、刺さったナイフと、ママとパパがいた
ママ
ママ
あなた…ゆうな…
貴方
貴方
!何?ママ!
パパ
パパ
こんなに早く死んで…すまないな
ゆうな
ゆうな
!早く治療を…!
ママ
ママ
もう間に合わないわ…
パパ
パパ
血がもう出過ぎてる…喋るのもやっとだ…
ママ
ママ
ゆうな、貴方はあなたを助けてあげて…あなた貴方はゆうなを、守ってあげて…
パパ
パパ
大丈夫だ…そのお守りを持ってれば…いつでもパパ達がいるからな……
ママ
ママ
ながくいられなくて、ごめんなさい、愛してるわ二人共…
パパ
パパ
俺も愛してる…
そして、その二人は何回も愛してると言いながら息をひきとった
貴方
貴方
私達も愛してる、必ずゆうなは守ってみせる…
あなたはパパの腹に刺さっているナイフを持った
貴方
貴方
ゆうな行くよ、大丈夫…私は必ずお前を守るからずっとそばにいる…
ゆうな
ゆうな
うん…言ってくるね…
パパ
パパ
行ってらっしゃい
ママ
ママ
愛してる…気おつけてね
貴方
貴方
ゆうな
ゆうな
貴方
貴方
ゆうな、聞こえた?
ゆうな
ゆうな
うん!
貴方
貴方
せーの!
貴方
貴方
行ってきます
ゆうな
ゆうな
行ってきます