無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
あなたside













はい、どうも。

駿佑に告られて1週間経ちました。ね。












そろそろ返事せなやなぁ。








でも高橋先輩好きなことおるとか言いよったし


























先輩のこと忘れて駿佑と付き合った方がいいんかな。















もーわからへん。…
























.















































































駿「あ、返事今聞いてもいい?」




















































あなた「いいよ、付き合お。」

















駿「え、は!先輩は!?」





















あなた『やって、好きなこおりそうやし笑』






































駿「ほんとにいいん?後悔せん?」



























あなた『うん。』





























駿「じゃー、よろしく(?)」











あなた『ははっ。いつもどうりでええよ。』
































駿「だって、恥ずかしいんやもん。//」





















あなた「まぁ、いいや。帰るで!」






























駿「おう!」






















































これで良かったんよね?




















うん。後悔しやん。


























































はず。