無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

16








駿佑「もう好きじゃないんっすか?あなたのこと」

























































恭平「いや好きやで?」







































駿佑「…?」












































































































恭平「まだ好きやねん。あなたちゃんのこと。でも道枝くんと付き合っとるとか聞いたし。忘れるためにちょうどええかなって。」












































































駿佑「何やってんすか。あなためっちゃ落ち込んでましたよ?俺言いましたよね?あなたと別れたって。」























恭平「…っ、」










































































駿佑「何やってるんですか!!あなたの事追いかけなくていいんですか!?」





















駿佑「はよ行かんと、とられますよ!!」































































































































恭平「お、おう。ありがとうな!!」