無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
あなたside





.









あなた『しゅんすけー』




駿「なんやー」




あなた『はよかえろーぜぃ』




駿「おま、まじでさー、」




あなた『ん??』




駿「もうちょっと女子らしくしろよ」←




あなた『ん?なんか言った?』




駿「なんもないっす、」




あなた『そーだよね!!!笑』