無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

二人っきり…風磨side
ふーま
ふーま
あなた
mizuki
mizuki
ふーま
ふーま
お前部屋汚くないよな?
mizuki
mizuki
は!
失礼な!
綺麗だわwww
ふーま
ふーま
そっかw
ごめんごめん
mizuki
mizuki
なんで??
ふーま
ふーま
んいや?
なんか、悲しい顔してるから部屋汚いからあげなきゃよかったなって顔かなってw
mizuki
mizuki
ほんと失礼www
mizuki
mizuki
ただ、寂しかったの
寂しい。。。?
mizuki
mizuki
行っちゃったから……泊まり込みで
え…??もしかしてあなた二宮さんのこと……
mizuki
mizuki
お兄ちゃんせっかく会えたのに
そっちか
ふーま
ふーま
そっか。
寂しいな…
でも俺がいるだろ??✨
mizuki
mizuki
……
そうだね
ふーま
ふーま
何その残念感ww
mizuki
mizuki
べーつにーww
mizuki
mizuki
こっちー!
ふーま
ふーま
お、綺麗じゃん
mizuki
mizuki
でしょw
mizuki
mizuki
あ、これ…
ふーま
ふーま
どした?
mizuki
mizuki
これ、ニノの忘れ物だ。
ふーま
ふーま
え、二宮さんの?
mizuki
mizuki
うん!なみの家に行くまで二人でいたの
ふーま
ふーま
そうなんだ……
mizuki
mizuki
うん!
ふーま
ふーま
部屋にあげたの?
mizuki
mizuki
うん!
ふーま
ふーま
そっか。
mizuki
mizuki
うん!
どうかした?
ふーま
ふーま
べつに
mizuki
mizuki
そっか
ふーま
ふーま
うん
mizuki
mizuki
ちょっと待ってて
お茶用意してくる
ふーま
ふーま
ありがとう
mizuki
mizuki
いえいえ
なぁ、あなた…
気づけよ…
ずっと好きだったんだよ。
いつからかは思い出せないけど、でもそんぐらい好きなんだ。
勝手に部屋に男をあげるなよ
それが翔くんならいいよ?
お兄さんだし。
でも、二宮さんは……
絶対好きだし……
二宮さんの気持ちにも多分気づいてない。
どんなだけ鈍感なんだよあいつは。
馬鹿だなあ…










妹の親友を好きになるなんて…



俺はどれだけ苦しめばいいの??
気づいてもらえないのに、
ライバルがいて。
仲が良くて。
勝ち目あるのかな

俺はあなたを想ってるのに…
あなたは誰が好きなの?
mizuki
mizuki
…ま?
ふーま
ふーま
……
mizuki
mizuki
ふーま!
ふーま
ふーま
うわあ!
ふーま
ふーま
びっくりした!
mizuki
mizuki
いや、びっくりしたのこっちだよww
ふーま
ふーま
ごめんごめんw
ふーま
ふーま
お、ありがとな
mizuki
mizuki
うん!!
うちは紅茶で、ふーまコーヒーね
ふーま
ふーま
サンキュ
mizuki
mizuki
うん!!
mizuki
mizuki
ふーまコーヒー夜にいつも飲むからw
ふーま
ふーま
覚えててくれてありがとう
mizuki
mizuki
いーえ〜
mizuki
mizuki
そーいえば、ふーま何考えてたの?
ふーま
ふーま
え?
mizuki
mizuki
だって呼んでも気づかなかったし
ふーま
ふーま
あ、わりぃ
なんでもねーよー
mizuki
mizuki
ふーん?
ふーま
ふーま
なんだばか