前の話
一覧へ
次の話

第1話

屋上にて(2話)(何故か順番が逆に…)
13
2022/06/27 11:03
やたら強い風の音と、降り注ぐ日差しの暑さで目が覚める。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
あ、れ?ここどこ……ってうわっ!
すぐ真横に踏めるところはなく、遥か下の方に地面が見える。寝返りでも打とうものなら真っ逆さまに落ちて、そのまま地面に叩きつけられるだろう。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
危なっ……何でこんなとこにいるの……?
燕は記憶を頼りに状況を整理し始めた。そしてふと、この光景に見覚えがあることに気が付いた。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
ここは確か前世で彼が飛び降りた場所……
追い詰められて行き着いた学校の屋上。夏休みに、独りひっそりと死んだ場所。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
つまり今、私は……
前世の彼と、入れ替わっていた。
立ち尽くす燕を嗤うかのように、夏空に蟬の鳴き声が響き渡っていた。

プリ小説オーディオドラマ