第5話

強気な少年
16
2022/06/29 09:54
いじめっ子
いじめっ子
お前何でいるんだよ
いじめっ子
いじめっ子
学校来るなって言ったよな
いじめっ子
いじめっ子
きもいよねー
夏休み明け、学校に来た途端にこれだ。よくここまで耐えてきたと感心してしまうほどだ。結局、彼は耐えきれなくなって諦めようとしていたのだが。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
うるさいわね……
いじめっ子
いじめっ子
あ?
いじめっ子が立ち上がって眼の前に来る。そして座っている燕の胸ぐらを掴み上げた。
いじめっ子
いじめっ子
今何て言った?
その目はまるで殺人鬼かと思うほどに血走り、見開かれていた。燕はなるほど、と思った。弱気な少年がこんなふうに睨まれたら言い返せる訳が無い。だが、今はどうだろう。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
あれれ?聞こえなかったかなぁ?
燕(つばめ)
燕(つばめ)
うるさいって言ってんだよクソガキが!
燕は自分の胸ぐらを掴む腕を掴み返し、力強く引き剥がした。その勢いでいじめっ子は床に倒れ込んだ。
いじめっ子
いじめっ子
キャーッ!
ゆきくんがいじめしてる! 先生!
燕(つばめ)
燕(つばめ)
いじめてんのはどっちだよ!
散々僕を殴って、笑って……
燕(つばめ)
燕(つばめ)
この気持ち、あんた等にわかるか?
いじめっ子
いじめっ子
っ………………
いじめっ子
いじめっ子
てめぇ!
怒りで周りが見えなくなったいじめっ子が飛び掛かってくる。しかし燕はそれさえも簡単に交わした。再びいじめっ子は床にへばり付いた。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
いい加減にしてよね
いじめっ子
いじめっ子
は?な、なんでそんなつえーの……?
いじめっ子は震えながら訪ねた。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
僕、自殺しようとしたんだ
お前らのいじめのせいで
いじめっ子
いじめっ子
じ、じさつ……?
燕(つばめ)
燕(つばめ)
そう、自殺……でも、やめたんだ
そんなことしたら僕が負けたみたいで
悔しいからさ
燕(つばめ)
燕(つばめ)
……これでいい?
いじめっ子
いじめっ子
なんだよそれ……
いじめっ子
いじめっ子
でも、す、すごいな、お前
燕の真っ直ぐな気持ちを受け、勝てないと思ったのだろうか。突然、いじめっ子は態度を変えた。
いじめっ子
いじめっ子
ほ、ほんと!すごいね!
いじめっ子
いじめっ子
なぁ、おれたちの事、
ゆるしてくんない?
ここでチャンス到来。こいつ等と仲良くなれば、幸は自殺なんて考えなくなるだろう。ならば、許すしかない。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
いいよ、その代わりちゃんと謝ってね
いじめっ子
いじめっ子
わ、悪かったよ……ごめん……
いじめっ子
いじめっ子
あたしも、ごめんなさい……
燕(つばめ)
燕(つばめ)
うん、これからちゃんと仲良くしてくれると嬉しいな
いじめっ子
いじめっ子
お、おう、よろしくな
作戦成功である。

プリ小説オーディオドラマ