第4話

チャンスなのでは?
21
2022/06/29 09:48
彼の最期の記憶を思い出しながら、ぐるぐると屋上を歩き回っていた燕は、ハッとして我に返る。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
これってもしや、チャンスなのでは?
そうだ。自分の運が悪いのは前世の彼が自殺をしたからなのだ。そして今、そんな自分は自殺をしようとしていた彼と、何故だか入れ替わってしまった。つまりここでうまく生きれば、自分は幸せになれるのだ。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
よし! 生きるぞ!
まずは何事もなかったかのように家に帰る。夏休みが終わって学校が始まれば、きっとまたいじめられるだろうから、いじめっ子達を撃退。なんて簡単なミッションだろう。
燕(つばめ)
燕(つばめ)
絶対に私は幸せになってみせる!
自分がヒーローにでもなったように、燕は胸を張り、笑ってみせた。

プリ小説オーディオドラマ