無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

🥀×23
あなたside



そこからまた更に1年が経ち、

今は高校3年生進路決め真っ只中。



第3回目。最後の進路希望調査。

私は亜生とファミレスで二人で話しあってる




中務
中務
なんて書いた
亜生
亜生
書いとらん…
中務
中務
どしたの
亜生
亜生
俺もお笑い芸人になりたい…
中務
中務
え?
亜生
亜生
俺も兄ちゃんみたいな人を笑わせる職業つきたいねん。
中務
中務
今までの進路希望調査何書いてたの
亜生
亜生
イルカの調教師目指す為に東海大学入るって書いた
中務
中務
それじゃダメなの?
亜生
亜生
それはとりあえずのその場しのぎで書いとってん
中務
中務
勉強が嫌になったからお笑い芸人がいいとかってわけじゃないのね?
亜生
亜生
そんなわけあるか!
中務
中務
だよね、良かった
中務
中務
でもイルカの調教師にもなりたいんでしょ?
亜生
亜生
それも、なりたいけど…
亜生
亜生
1番なりたいのはお笑い芸人やねん
中務
中務
敦子さんには言った?
亜生
亜生
言った。そしたらな
亜生
亜生
『兄ちゃん見てみぃ!結局成功しよらんじゃろ?彼女さんにまで迷惑かけて。お願いやから亜生はまともな道行ってくれ。亜生だけは…』
亜生
亜生
って言われたん
亜生
亜生
『亜生だけは…』なんて言われたらなぁ。
亜生
亜生
その場では『うん』しか言えへんくて
亜生
亜生
でも、やっぱりなりたいねん
中務
中務
うーん。
中務
中務
私も亜生がやりたい事なら応援したいけど
亜生
亜生
まぁまたオカンに言ってみるわ
中務
中務
うーん、
亜生
亜生
明日、帰り一緒に帰れん
中務
中務
え?なんで
亜生
亜生
用事があんねん
中務
中務
そ、
亜生
亜生
それだけ!?
中務
中務
え、うん




うそ。本当はめちゃくちゃ寂しい

もしかしたらまた他の女の子と…?

なんて事も考えたりしちゃう


でも、それでも私は

亜生を信じるって決めたから。






亜生
亜生
今日はもう帰ろか
中務
中務
うん
亜生
亜生
手繋いでええ?
中務
中務
やだ
亜生
亜生
繋ぐもーん
中務
中務
言う事聞かないもんね
亜生
亜生
ええのー














亜生が手を繋いできてそのまま家に向かって

歩き出した。
どうか亜生がまた浮気してませんように。

明日は本当に用事ですように。